代表社員プロフィール

代表社員 北澤 武士
2010年 同志社大学商学部卒業
2012年 同志社大学大学院法学研究科卒業
2012年 EY税理士法人に入社

  • 長年にわたり、上場企業・非上場企業及び外資系企業に対し、税務顧問の実績を有し、グローバルな視点を持ち、各業種・企業のニーズに対応できる柔軟性を持つ。
  • 税務アドバイス、税務監査、税務申告業務等を通じて、ビジネスの財務情報に精通しており、企業の戦略に関する深い理解力を有する。
  • クライアントの拠点に常駐し、経営戦略に関する知見を深め、事業再編に伴うプロジェクト管理及び税務上の課題の特定、分析、解決策の提案等を行う。
  • 法令、制度の深い理解及び課税実務における経験を活かし、税務調査、国税照会等、税務当局との論争・折衝においてクライアントの税務ポジションを堅守。
2023年 BASE ONE税理士法人を設立。
共同代表に就任。
著書 「Q&A グループ通算制度 -実務と手続- (共著)」(新日本法規)
代表社員 阪上 晃亮
2010年 同志社大学商学部卒業
2010年 有限責任あずさ監査法人に入社

  • 約4年間、監査部門にて上場企業の監査業務に従事。
  • 幅広い会計の知識に加え、財務分析・内部統制の評価に関する経験を得る。
2014年 株式会社みずほ銀行に入社

  • 約5年間、アドバイザリー部門にて主にファイナンシャルアドバイザリー業務(以下、FA業務)に従事。
  • 非上場企業の事業承継や、上場企業の大型買収等、様々なタイプのM&Aを経験。
2019年 デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社

  • 約4年間、主にFA業務に従事。
    スタートアップ企業の資金調達やExit支援、大手企業のカーブアウト、組織再編サポートを得意とする。
2023年 BASE ONE税理士法人を設立。
共同代表に就任。